Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マクロ経済学入門

マクロ経済学入門 (日経文庫)マクロ経済学入門 (日経文庫)
(2007/01)
中谷 巌

商品詳細を見る


経済学にはミクロ経済学とマクロ経済学がある。ミクロ経済学は動きの根拠を扱うのに対し、マクロ経済学は経済指標の動きそのものを扱う。

で、本書が扱うマクロ経済学だが、経済政策の効果などを数学的な方法で証明しようとするところは新鮮だった。金利と貨幣需要を単純な比例関係で扱うなど、出発点の仮定の根拠が乏しく、信頼性はかなり低い学問だが、逆に答えの無い問題に対するアグレッシブな姿勢は好きだな、と思った。

ミクロ経済学も読んでみようかな。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/10/25(日) 09:09:24|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頂きはどこにある? | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/397-c54d8563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。