Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界は分けてもわからない

世界は分けてもわからない (講談社現代新書)世界は分けてもわからない (講談社現代新書)
(2009/07/17)
福岡伸一

商品詳細を見る


「生物と無生物のあいだ」の続編のような本。この作者は学者でありながら、アーティストのような単語の選び方をする。こんな感性の人だから、混沌とした生命の中に美しさを見出すことができるのだろう。

内容自体は前著と似たことが、具体的事例を変えて紹介されているだけだが、素人にも読みやすいし、文体がきれいなので、読む価値がある本だと感じました。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/08/16(日) 11:19:19|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート | ホーム | 「婚活」時代>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/372-61d42904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。