Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
(2009/01/15)
本田 直之

商品詳細を見る


著者は自分自身を究極の面倒くさがりやだと言う。面倒くさいことにならないために先手を打って面倒くさいことをやっておくのが、究極の面倒くさがりやなのだ、という。陳腐な考え方だが、世の中のうまくいく人たちは往々にしてそういうものだと思います。

著者の本田直之さんという人はレバレッジシリーズの著書でベストセラーの仲間入りを果たした若手の経営者だ。この人のオリジナリティは短期・長期に分けて成功や投資を考えているということ。特に「短期」に目を向けているのがポイントで、名作的な自己啓発書はほとんどこの「短期」での視点が抜けていることが多い。

例えば、この本の中では、携帯電話のマニュアルを熟読する、とか、パソコンを頻繁に買い換える、とか書かれていた。普通の自己啓発書には決して乗っていないユニークなアドバイスだと思う。ぞくぞくと新機種の登場する携帯電話のマニュアルを熟読したって、金のかかるパソコンを頻繁に買い換えたところで、莫大な成果など得られないからだ。けれど、「短期」という視点に限れば、誰よりも先んじてケータイの新機能を使いこなせたり、処理速度がほんの少しパソコンで作業できたり、といった小さなメリットになる。これらのメリットは大きな差は生まないし、すぐに真似されるか追いつかれることだけれど、何もしないよりはいい。

マニュアル熟読は意外と効果覿面で良いです。携帯に限らず、ハードウェアでもソフトウェアでもマニュアルを読むと、幸せなことが多いです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/05(日) 22:41:07|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポトスライムの舟 | ホーム | 終末のフール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/363-379b2547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。