Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のぼうの城

のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る


武ある者が武なき者を足蹴にし、才ある者が才なき者の鼻面をいいように引き回す。これが人の世か。ならばわしはいやじゃ。わしだけはいやじゃ(p.141)


戦国物は取っ掛かりが大変だけど、一度深みにはまるとズブズブと沈み込んでいく。この本も多分にもれず、そんな一冊だった。

雨にも負けず風にも負けず~の詩を実践したかのような、愛すべき主人公は今の小説にはあまり見かけない稀有なキャラクターだ。人からのイメージに絶望せずに生きていくのには、相当な器のでかさが必要で、そんなに器のでかい人間になりたいものである。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/06/04(木) 00:24:13|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バフェットの投資原則 | ホーム | 年収が2倍にも3倍にもなる勉強法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/355-6e5a4db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。