FC2ブログ

Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(再読)世界連鎖恐慌の犯人

世界連鎖恐慌の犯人 (Voice select)世界連鎖恐慌の犯人 (Voice select)
(2008/12/18)
堀 紘一

商品詳細を見る


再読。FXで金融の世界に進出する前に、金融恐慌の犯人の所業をもう一度確認しておきたかった。

金融恐慌の本質はいきすぎた強欲主義だった。ヘッジファンドやインベストバンクが金儲け第一で企業活動した結果こうなった。企業活動の目的の一つは利益の追求には違いないのだが、利益追求が社会への貢献に繋がらない場合があって、これが今回の金融恐慌の本質と言える。

しかし金融全てが悪かというと、それは違う。良いモノが世の中に飛び出す為には金融の仕組みが必要だ。血液が無ければ臓器は機能しないのと同じで、金融がなくなれば多くの企業活動は崩壊する。金融には世の為、人の為という側面もある。

だが、世の中の為に投資することを第一に考えて個人が投資活動することははっきり言って無謀だ。世の中でもっともお金を必要としているのは、お金を持っていない人である。お金を持っていない人に投資をするのは高リスクで、よっぽど器のでかい人間にしか投資活動なんてできない。

金融市場がそんな風に限られた人間だけだと、流動性が無くなり、結局お金を必要としているところにお金がいかなくなる。チマチマとサヤ抜きで稼ぐのは世の中の為にはなっていないように思えるが、市場に流動性をもたらすと考えれば個人投資家にだって存在意義があるのだ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/05/04(月) 11:39:42|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<(再読)アメリカの高校生が読んでいる資産運用の教科書 | ホーム | 一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/342-954108ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2009/05/04(月) 14:44:13 |

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。