Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「知の衰退」からいかに脱出するか?

「知の衰退」からいかに脱出するか?「知の衰退」からいかに脱出するか?
(2009/01/23)
大前研一

商品詳細を見る


日本で起こった「バカっぽい」現象を取り上げて、いかに日本人が自分の頭で考えなくなったか、を語っている本。バカっぽい現象の例には、選挙で誰も何も考えずに投票してる、テレビ番組が低俗、などがあげられている。

何にも考えてないは言い過ぎ。でも、深く追求しなくなったと思う。ネットの情報や、有識者の言うことを素直に受け入れてしまう、といった傾向は私にもあり、最近の反省点でもある。

でもそれは、知識や知恵のアウトソーシング、という一面もあり、一概には否定しきれないものだ。時と場合で、人の力に頼るのが正しい解となる。

問題の根幹は嘘を嘘と見抜けない教養の無さ、だと思う。必死になって勉強しなければ、世の中が投げかけてくる問題に対し、自分なりの答えが提示できない。勉強できていないから、簡単な答えに飛びつき、騙される。

「IT・ファイナンス・英語」、この三つが重要なのは社会人の実感として分かった。ITは作業を軽減し、考えることに注力できるツールなんだって最近ようやく気付いた。ただし、あくまでツールであって、それだけでは何も自分らしいことができないことも分かってる。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/04/26(日) 16:36:42|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラゴンボール 改 | ホーム | 成功のタネを蒔く人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/337-55f5527e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。