Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「残業ゼロ」の仕事力

「残業ゼロ」の仕事力「残業ゼロ」の仕事力
(2007/12/22)
吉越 浩一郎

商品詳細を見る


■内容

日本のビジネスは残業が当たり前になってるが、世界では残業しないのが当たり前である。ビジネスとは、定時間内で終わらせて戦うゲーム、というのが世界の常識である。

では、残業が当たり前になってる勤務状況をどうすれば、残業ゼロにできるのだろうか? そんなことが書かれてます。

■感想

「残業したくない」とまでは言わない。残業してでも、やりたいことがあるからだ。でも、仕事を早く終わらせるにはどうすればいいか、は常日頃考えている。本書に書かれてる手法はトップダウン的なもので、経営者向けのノウハウって感じがしたが、平社員でも真似ることのできるものもチラホラ見られた。
例えば、デッドラインの考え方はいいと思った。デッドラインを会議の席上で宣言することで、自分を追い込む。デッドラインがなく、「できるだけ早く」という基準で仕事をしていれば、常識の範囲内の方法でしか業務をこなせないが、デッドラインがあることで、規格外のやり方を自ら考え出す可能性がある。ストレスで精神を潰される危険もあるが。

本書の最後の方で紹介されてた、著者の奥さんのちょっといい台詞を以下に紹介。ライフワークバランスが重要なんだよって語ってる節で出てきた。

私は結婚したときに妻からこういわれました。
「結婚するまでは、お互いの目を見詰め合ってきました。これからは、手と手を握り合って、同じ方向に顔を向けて歩いていきましょう」(p.193)
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/03/06(金) 09:13:39|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なぜあの人はいつもやる気があるのか | ホーム | 多変量解析のはなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/327-cd96e700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。