Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)
(2008/05/29)
山本ケイイチ

商品詳細を見る


■内容

仕事ができる人の中には、筋トレをする人が多い。それは「長いスパンで物事を考えて努力しなければ手に入らない筋肉」や、「目的から逆算して今やらなければいけないことを考える」といった筋トレの考え方が、ビジネスの成功にも当てはまるからである。

本書は著者がインストラクターとして出会った成功者達の考え方や振る舞いについて紹介する。と同時にトレーニングの習慣を持つことがQOL(Quolity Of Life)の向上に繋がるとし、万人にトレーニングを薦めている。

■感想

黙々と孤独にマシンに向かう成功者の姿は、そのまま彼らがビジネスのピンチをいかにタフに乗り越えてきたかを物語っている。筋肉だけではなく、人間性そのものが「超回復」を続けているのが分かる。私は指導しながら、いつも感動せずにはいられない。(p.214)


本書では、筋トレについて筋肉をつけたり、痩せたりするのが主たる目的ではないと主張している。筋トレ自体が目的ではなく、それに付随して得られるポジティブシンキングや忍耐力・目的達成力といったものに焦点が当てられている。

そういったものは「これを勉強すればできるようになる」という性質のスキルではなく、習慣である。習慣はできる人の模倣から身につけるのが手っ取り早い。成功者の模倣をして筋トレを始めるのは、良い方法論だと私も思う。

「スポーツマンは気持ち良い奴が多い」私もそんな人たちに憧れて去年の四月くらいからジムに通い始めた。昔からやっている彼らに比べればまだまだだと思うが、ネガティブ思考に襲われることは確実に減っていると実感している。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/02/12(木) 16:41:35|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人生が開ける禅の言葉 | ホーム | 新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/320-0e939e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。