FC2ブログ

Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悩む力

悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
(2008/05/16)
姜尚中

商品詳細を見る


■内容

日本の文豪・漱石とドイツの経済学者・ウェーバーが現代人と同じことに悩んでたことを述べ、混迷の時代を悩みぬく書。
「悩む力」という抽象的な概念を説明する本ではなく、個人・お金・仕事・恋愛など多岐のテーマで実践的に悩んでいく本です。

■感想

この本を通じて著者は何が言いたいのかよく分からなかった。この程度で悩みが深いと思ったら自惚れであり、もっと深く考えなければ自分の主義・主張は生まれ得ないように私は思う。本書の境地はいわば誰にでも到達できる共通領域、そこから個人としてどういう考えに至るのかが私は知りたい。

ちなみに、数年前、「鈍感力」という本書とまるで逆のテーマの本が流行った。あの本も薄っぺらい中身だったが、著者なりのメッセージがあるだけ本書よりマシだと思った。

ただ、引用されてたウエーバーの言葉は心に刻んだ。

精神のない専門人、心情のない享楽人。この無のものは、人間性のかつて達したことのない段階にまですでに登りつめた、と自惚れるだろう。(p.56)
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/02/09(月) 23:06:07|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか | ホーム | ネットワーク技術勉強会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/317-6d998ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。