Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

疾走

随分日を空けてしまいましたが、元気です。

疾走疾走
(2003/08)
重松 清

商品詳細を見る


■あらすじ

干拓地広がる海辺の町で暮らす中学生シュウジの人生を描いた物語。エリートから堕落していく兄、夜逃げしてしまう両親、そして中学校でのいじめ。シュウジは他人に期待しない人間になる。

■感想

この物語の主人公は最愛の人から裏切られ続ける悲惨な運命の末、孤独に向かっていくのだが、私も一人で生きた方が生きやすいと思ったことがある。今も多少は思ってる。多かれ少なかれ他人と一緒にいると、傷つくものである。それは他人と一緒にいることのメリットをはるかに上回るデメリットのように私には思える。

しかし、私が「疾走」に踏み切れないのは、自分のエゴも感じているからである。すなわち、人間関係の悩みが「他人が自分の都合の良い人間であって欲しい」と思っている自分の内面に由来した問題ではないかと疑っているからである。

昨今も、この疑いは解消の兆しが見えず、泥沼化している。誰かの自分勝手な振る舞いを見るにつけ、私自身の罪となって傷つくのだから生き辛い。本書に出てきた神父の言葉は正論だが、非常に重いものだと感じた。

じゃあ、シュウジは、あなたにとって都合のいいことをしているときのお兄さんだけを信じるわけですね。(上巻p.226)
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/02/07(土) 18:19:25|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネットワーク技術勉強会 | ホーム | 弁護士が教える気弱なあなたの交渉術>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/316-173b7427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。