Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

100年に一度の金融危機から資産を守る方法

100年に一度の金融危機から資産を守る方法~「レバレッジ」経済を生んだ金融商品を設計した元外資系金融マンが書いた!世界経済新時代の資産運用~100年に一度の金融危機から資産を守る方法~「レバレッジ」経済を生んだ金融商品を設計した元外資系金融マンが書いた!世界経済新時代の資産運用~
(2008/12/04)
諸岡 実麿

商品詳細を見る


■内容

昨今の金融危機に関する背景の説明と、とんでもない経済状況の中での資産運用についての提案。

■感想

強欲主義の代表的ともいえるキャリアを持つ著者。堀紘一さんからしたら、彼こそが世界金融恐慌の犯人であり、憎むべき存在だ。しかし、本書を読んでみて、彼(ら)の知識量は凄いと分かった。勉強になったし、世の中の流れに追いついたとも思える。投資家になったら儲けることができるかも知れない。

だけど、彼の仕事は誰の役にも立っていないと批判したくなる。資産家から融資を受けてお金を転がして利益を得ているのだから、資産家の役には立っている。が、強者に媚びて、弱者を虐げる。そういうのが、とても薄っぺらい価値観だと思う。
そんな彼らだからこそ、今回の金融恐慌も絶好の賭場としか考えていないのだということと理解した。彼らには、リストラされて明日も見えない労働者のことなんか頭に無いのだ。

能力も夢もあって、だけどリストラされた派遣社員。そういう人がチャンスを持てる社会になるよう、私は投資しようと思う。そういう投資の仕方を考えていきたい。

政治経済の現場に作用する強者優先の理論を、まず自分の血肉にすることなしに、投資で儲ける夢は描けません。長いものに巻かれ、勝ち馬に乗ることが、非常に重要なのです。(p.37より)

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/01/24(土) 18:50:46|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伝える力 | ホーム | 異端者の快楽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rangeman123.blog119.fc2.com/tb.php/313-f9d8b45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。