Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

携帯向け燃料電池、来年にも商品化

東芝、日立製作所、松下電器産業などが携帯電話やパソコンなどの電源に使う小型燃料電池を2008年以降、順次商品化する。日米韓の電機大手が中心になってIT(情報技術)機器用燃料電池の国際規格を08年中に策定、燃料成分や安全基準を統一して低コスト生産を可能にする。燃料電池の搭載でIT機器の二酸化炭素(CO2)排出量を半減できる。地球温暖化問題に対応する新たなエネルギー源として自動車や家庭用電源向けに開発が進む燃料電池がまずIT機器用で実用段階に入ることになる。

携帯向け燃料電池、来年にも商品化――東芝など日米韓大手 ビジネス-最新ニュース:IT-PLUSより引用】



遂にきた。

燃料電池はその名の通りメタノールとかの燃料を化学反応によって電気エネルギーを取り出すという原理だ。
使い続けるには燃料の補充が伴うので、ドコモショップやauショップがガソリンスタンド化したりするのかな。

個人的にはコンセントで充電できる方が良いんだけど。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/29(土) 10:19:26|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研究室旅行

研究室旅行に行ってきた。
毎年恒例の一泊二日のしょぼい旅行だ。
去年は琵琶湖で、今年は鈴鹿だった。

通学くらいしか乗る機会のないバイクで行ってきた。
ひたすら1号線を進むだけというシンプルなコース。

京都を少し出たくらいだったけか。
街を見下ろすシーンに出くわした。
20070928234829.png


電車のレールを上から撮った。
ノスタルジックな気がした一枚。
20070928235102.png


大阪から鈴鹿までは120km。
この距離を4時間で走った。
案外時間がかかった。

20070928234802.png


20070928234819.png


鈴鹿はやっぱりというか、サーキットの町だった。
ホンダの工場が近くにあるからかホンダ車が多かったのも印象的。

鈴鹿では青少年の森でバーベキューして温泉に入った。
飲み会ではまた吐いた。
今年だけで通算4ゲロ目。周りの人にはご迷惑かけました。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/09/28(金) 23:59:59|
  2. 旅・散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日立がHDD事業売却

日立製作所が不振のハードディスク駆動装置(HDD)事業売却の方針を固め、フィナンシャル・アドバイザーの選定など具体的手続きに入ったことが27日、明らかになった。すでに複数の投資ファンドと接触を始めている。複数の関係筋が明らかにした。同社は、最大の経営課題のひとつであるHDD事業の売却に乗り出すことで、他の電機大手に比べて立ち遅れている「選択と集中」を本格化する。

日立<6501.T>がHDD事業売却の方針、複数のファンドが候補に=関係筋 | Reuters.co.jpより引用】



!?

日立からHDD取ったら何が残るの?

日立のHDDのシェアは日本1位、世界3位(4位かも)なので、選択と集中で経営資源投入して黒字化していくんだろうと思ってたのに、まさか切り離されるとは。

薄型テレビも半導体も日立は強くないので、集中するならソフトか重電か。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/28(金) 21:21:48|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

スクイズ

スクールデイズ最終回。

これほど狂気に満ちたアニメは見たこと無かった。
良い意味で。

それにしても殺人オチっていうのは凄いインパクトだった。
殺されても仕方のないように描かれてきたから、自然な流れなんだけど。

「誠死ね」や「Nice boat.」など歴史に名を残すアニメになったことは違いないです。

テーマ:School Days - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/28(金) 20:56:05|
  2. 漫画・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼロの使い魔 最終回

ゼロの使い魔の二期が最終回。1クールだったのか。

このマンガはリアルで見てることが公言できないようなアニメだ。
一期は面白かったが、二期は結構退屈だった。
一期は主人公が新鮮でひたすら面白かったけど、二期は完全に話がパターン化してしまったというか。
新キャラがかなり出てきたけど、これといった活躍の場は無く何のために出てきたの?って思った。

でも、戦闘シーンは良かった。
ラブコメがメインなのでそういうシーンは少ないんだけど、
アッサリしてるからこそスピーディで良かった。
最終回は2号機vs量産機を彷彿とさせる戦いだった。いや、そこまでじゃないか。

とにかく何か最終回を見てて戦闘シーンが好きな自分に気付いた。
そういう意味でシャナの二期には少し期待してる。
一期は個人的に微妙だったけど、今なら楽しめそう。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/27(木) 01:45:02|
  2. 漫画・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NW-S715F

“ウォークマン”NW-S710Fはカードサイズのスリムボディにノイズキャンセル機能を搭載、新たなウォークマンのスタンダードになり得る存在だ。

ITmedia +D LifeStyle:新スタンダード、ノイズキャンセル搭載のカードウォークマン「NW-S715F」 (1/3)より引用】



リンク先にも書いてるけど、ノイズキャンセル機能とは、イヤフォンに内蔵されたマイクで周囲の騒音を集め、その音に相反する波形(逆相位波形)を生成して、イヤフォンからから出力することで外部からのノイズを低減するというものだそうな。

バイクに乗りながら音楽を聴く者としてはかなり欲しい機能。
バイクは車みたいに遮蔽されてないので、
室内と同じ音量で再生してたら全く聞こえないのです。

記事ではノイズキャンセルの効果は大と書かれてるけど、
どのくらいの騒音までキャンセルしてくれるのか気になる。
道路上のエンジン音は凄まじいので全く無力とも考えられる。

またノイズキャンセルで消費電力が
どのくらいになるのかも知りたいところ。
逆位相波を発生させるのだったら、
騒音環境ではかなり電力を食うはずだ。
せめてフル充電で12時間は欲しいが、
多分スペック表には書いて無いんだろうな。

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/26(水) 23:18:02|
  2. デジタルアイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blu-ray対HD DVDの戦いはまだ1年半は続く

米Forrester Researchは9月24日に発表した調査報告書において、高精細DVDフォーマットをめぐるHD DVD対Blu-rayの競争に言及し、「両陣営とも消費者の心をつかむための消耗戦を続けているが、ほとんどの消費者はまだどちらの支持も決めていない」と指摘している。

「Blu-ray対HD DVDの戦いはまだ1年半は続く」と米調査会社 - ITmedia Newsより引用】



まだ続くそうだ。
どうでも良いじゃんと思ってたけど、パラマウントの寝返りって結構でかかったんだなと思った。

孫氏の兵法では、戦争はなるべく早く片をつければ、双方にダメージが少なくて良いって言われてたけど、まさに逆を行ってる。
低価格化で利益切り詰めてまで勝たなきゃいかんのかな。
勝った方も逆に損だったりして。
あ、でも特許とかで儲かるわけか。

ところで次世代DVD規格の引き合いによく出されるβ対VHSってどうやって決着ついたんだろ。
ぐぐろう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/25(火) 20:21:21|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つえ突き、「きょうは何日?」=六甲で遭難の男性、8日ぶり保護-神戸

24日午後5時40分ごろ、神戸市東灘区住吉台の霊園で、墓参りをしていた兵庫県西宮市の男性(35)に、汚れた服を身に着け、つえを突いた男性が「きょうは何日ですか?」と話し掛けた。話の内容から、同県の六甲山で遭難していたことが判明。救急車で市内の病院に搬送された。 県警東灘署の調べでは、保護された男性は同県尼崎市東難波町の理容師小林光雄さん(64)。右腕にかすり傷があり、衰弱しているものの、命に別条はないという。 小林さんは今月16日、1人でハイキングに訪れた六甲山で、霧のため道に迷い遭難。24日に保護されるまで、山中をさまよっていたとみられる。 

Yahoo!ニュース - 時事通信 - つえ突き、「きょうは何日?」=六甲で遭難の男性、8日ぶり保護-神戸より引用】



不審者のニュースかと思ったら遭難者だった。

まぁ突然「助けてください」って言われても不審者っぽいし、
遭難中に人に出くわした時はバタッて倒れるのがいいのかな。
衰弱アピールで。

でも無視されたら終わりなので、
やっぱり助けを求めないとダメだな。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/24(月) 21:49:39|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月見バーガー

マックで月見バーガーを食べた。
美味すぎた。

こんな美味いもんをマックは毎年発売していたなんて、
去年まで随分損をしてきたと思った。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

  1. 2007/09/23(日) 20:34:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明けに癒される

最近は趣味を充実させ過ぎて、何も苦労してない。
しかし、一時の快楽は思い出には残らないですよ。

それで「余力を残すな」というお偉いさんの言葉に感化されて、すごく頑張りたくなった。

久しぶりに実験で徹夜した。
実験は楽しくはなかったけど、gigabeatでマキシマムザホルモンに元気付けてもらってたので辛くも感じなかった。
平常心。

眠くなったら適当に寝る時間を取るつもりだったんだけど、
思いのほか目がさえていて夜明けを拝むことになった。

夜明け1


建物に塗れた町並みだけど、夜明けは綺麗だった。
お日様は見えなかったけど青と赤のグラデーションだけで満腹だ。

20070923190301.jpg

↑少し明るくなってきたところ。

ちなみにローソンで牛乳飲んでた。うめー。

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/09/23(日) 19:16:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも僕はやってない

それでもボクはやってない スタンダード・エディション それでもボクはやってない スタンダード・エディション
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司 (2007/08/10)
東宝

この商品の詳細を見る


バイト中にバイクに乗っていて交通事故にあったことがある。
住宅街の交差点で右方向からやってきた車が一旦停止を無視して、
突っ込んできたところに僕のバイクが出会い頭に衝突してしまったという事故であった。

幸い僕は顔に擦り傷を負った程度で、軽傷だった。
事故に関しては一旦停止を無視した自動車の側に責任があるし、
僕が責められる筋合いは全くないと思っていた。

しかし、自動車の運転手は車両保険に入っていなかった。
だから、この事故による車の修理代を僕の対人・対物保険から
少しでも捻出しようと躍起になった。

数日して、僕の元へ事故の検証人と名乗る人間が現れた。
事故の状況を詳しく聞かれた。

「交差点に入る時のバイクの速度は何kmでしたか?」
「いつあなたは自動車に気付きましたか?」
「何故あなたのバイクは一旦停止しなかったんですか?」
「徐行義務がありますよ? 何故徐行しなかったんですか?」

僕の記憶があいまいな部分に問いが及んだ。
実際にはよく覚えてないので適当に20kmで走っていたと答えたら、
徐行義務違反が発覚した。
相手はこの事故の責任は僕にあると主張しているらしいと段々分かってきた。
検証人はメモを取っていたのだが、僕の不利になる証言だけを記録していた。

「免許条件に眼鏡がありますが、事故当日眼鏡はしていましたか?」

当日、眼鏡はしていなかった。
というか眼鏡が条件に加わったのが、
最近だったので掛ける習慣がなかった。
これは完全に僕が悪い。
事故全部が眼鏡の責任にある訳ではないのに、
追い詰められている感じがした。

「自動車は交差点に入るとき、徐行していたと言っています。」
「自動車のブレーキ根? 速度に関しては水掛論でして。」
「自動車の運転手はあなたが物凄いスピードで交差点に入ってきたといいました」

最後に、それは絶対違うと言い切れることを言われ始めた。
だが、先の罪悪感から相手が完全に悪いとは言い切れないという
心境に追いやられていた僕は弱かった。

結局、何対何で決着がついたのか分からない。
最後は保険会社が話をつけた。
僕の口座に慰謝料が5万円ほど振り込まれていた。

この事故で学んだことは、
人間は自分に最大の利益が出るように
嘘をつき行動するということ。

自動車の運転手は「徐行していた」「バイクが猛スピードで突っ込んできた」と嘘をついた。
僕は自分の証言が自分に不利に働くことに気付き、検証人に熱心に訂正を求めていた(訂正されなかったが)
また、徐行義務違反だとわかっていたら、「徐行していました」と嘘をついていただろう。

バイト先の保険だったので、僕は一銭も損はしていない。
ただ悪者扱いされるのは嫌だった。
だが、もっと嫌だったのは、検証人がはなから僕を悪人として見て、荒探しをされたことだった。

発言の揚げ足を取られ、馬鹿を見ることは今も多々ある。
大きな失敗につながったことはないけど、
自分は口下手で頭の回転が遅いんだなと自覚している。

だから、例え被害者であっても
事故には絶対に巻き込まれないように気をつけている。

前文が長くなったが、この映画を見てそんなことを思い出した。

映画は電車内の痴漢事件の発生から始まる。
主人公は痴漢の容疑をかけられた被告人・徹平。
タイトル通り彼は無罪なのだが、警察に拘留されることになる。

警察に言われたのは「罪を認めたら、すぐに出してやる」ということ。
また、当番弁護人からは、
「無罪を主張しても、拘留を長引かせるだけ。」
「無罪が立証するのは難しく、裁判で争えば99.9%が有罪になってしまう。」
といわれる。

だが、徹平はやってもいない罪に問われるはずがないと信じた。
誰を信じたか?
裁判官である。
裁判官なら真実を見極めて、自分の無実を分かってくれると信じた。

徹平は母親や友人により弁護士を雇われ法廷で争うことになる。
痴漢はやったという証拠もなければ、やっていないという証拠もない。
弁護士は徹平の無罪判決を勝ち取るには、裁判官の心証をよくするしかないと考え、警察の捜査のずさんさを訴えた。
事件の再現ビデオにより、徹平による犯行が不可能であることを主張した。
最後には、徹平の無罪を主張する証人も現れた。

しかし、裁判は困難を極めた。

日本の裁判官は刑事事件で無罪を多く出すほど出世が遅れるそうだ。
国家が背後にある検事が有罪と言っている件に、
無罪判決を下せば国家に楯突くことと同義だからである。
裁判の大原則である「疑わしきは罰せず」とは全く矛盾した馬鹿げた構造だ。

裁判官は徹平が有罪であると決めてかかって尋問した。
徹平は結局有罪になった。
15歳の女子中学生のスカートの中に手を入れ触ったことになった。

徹平は悟る。
「僕は心のどこかで裁判官なら分かってくれると信じていた。
 どれだけ裁判が厳しいものだと自分に言い聞かせても、
 “本当にやっていないのだから有罪になるはずがない”
 そう思っていた。
 ~中略~
 僕は初めて理解した。
 裁判は真実を明らかにする場所ではない。
 裁判は被告人が有罪であるか無罪であるかを
 集められた証拠でとりあえず判断する場所に過ぎないのだ。
 そして僕はとりあえず有罪になった。
 それが裁判所の判断だ。」


真実を他人に知らせることは難しい。
こちらを疑っている相手に理解されるのは特に難しい。

相手にとって僕は嘘つきであり、
僕にとって有利なことは信用性の薄い証言とされ、
僕にとって不利なことだけが都合よく信じられる。

自分の利益を最大限にしようとする原理が人間関係をそうさせる。

口下手で頭の回転が遅い僕にとっては、やはり最初から被害者-加害者の関係に巻き込まれないことが最善の手ではないかと考えてしまう。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/23(日) 00:40:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地球岬

地球岬に行った時のことをまとめてみる。

まずは、母恋駅に到着。
とても小さな駅で、改札もなく、駅員も見られなかった。
だから、切符がなくても入れてしまう。
(青春18切符だったので関係ないけど)
母恋駅


母恋駅から地球岬までは2.7km。
バスもあったけど、3km足らずなら余裕だと思って徒歩で行くことにした。

しかし、それが間違いだった。
地球岬までは結構な坂道で2.7kmが果てしなく長く感じた。
キャスターバックを引きながらなので、なおさらである。
↓残り1.2kmの看板
あと1.2km


途中で地球岬団地に出会う。
この団地の壁には地球岬の写真が張ってあり、
徒歩で岬を目指す者を勇気付ける。

地球岬団地


歩いてると景色が良かった。
断崖絶壁に打ち付ける波しぶきは圧巻である。
見下ろす町並みもまた良し。

あと0.8km

断崖絶壁

山々


そして辿り着いた地球岬。
かなり疲れた。
(ちなみに徒歩で地球岬を目指す人は僕以外にはいませんでした;)

地球岬看板


有名な地球岬の公衆電話。
凝ってるなぁ。

地球岬公衆電話


展望台にある幸福の鐘。
しっかり鳴らしてきた。

幸福の鐘


展望台から海を見る。
時期によっては写真に写ってる白い灯台にもいけるらしい。
あいにくの天気だったので水平線はぼやけてるけど、
生で見ると感動した。

展望台から


背後を振り返ると、自然豊かな山。
山肌萌え。

山



まとめ

地球岬へ行った。
母恋駅から徒歩は結構きつい。
が、景色は良い。
地球岬から見れる海は圧巻。


おまけ

母恋の駅弁は、母恋近傍で取れる食材だけで出来ている。
おにぎりやおかずが1つ1つ包装されているので、
電車の中でも食べやすい。
おにぎりは美味しかったんだな。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2007/09/22(土) 19:26:36|
  2. 旅・散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらん

さくらん 特別版 さくらん 特別版
土屋アンナ (2007/08/03)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


安野モヨコ原作ということで見た。

内容は吉原を舞台にした遊女の話。
映像がとても綺麗で、椎名林檎の曲も良かった。

しかし、登場人物の心理が少し分かりにくく、
ストーリーの流れがつかみ切れないところがダメダメだった。
子供を生みたいと言ったり、駆け落ちしたり、行動が唐突過ぎて、「何故?」という場面が多かった。

嫉妬に狂った木村佳乃が土屋アンナをはめて、
「同じ思いをしてるからこそ、
同じ地獄に落とさなけりゃ気がすまねえのさ!」

と言った台詞が良かった。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/21(金) 22:08:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕は妹に恋をする

僕は妹に恋をする プレミアム・エディション 僕は妹に恋をする プレミアム・エディション
松本潤 榮倉奈々 平岡祐太 (2007/08/29)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


これは酷い映画だった。
テンポが悪すぎる。
出演者が立ち尽くしてるシーンの時間が長すぎて、いらいらしてくる。

最後まで見るのに耐えれなかったので、
全体のストーリーがどんなのか分からないけど、
ダメ映画であることは明白である。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/21(金) 19:08:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩数計

歩数計


歩数計を買った。1280円。

最近の歩数計はGセンサーというカチャカチャならない方式が主流らしい。
でも、これは従来式。
デザインで選びました。

「なぜ歩くのか?」という本の影響で、自分が一日どんだけ歩いてるのかが気になった。
明日から歩数をエクセルにまとめていこうかと思う。

テーマ:お買い物 - ジャンル:日記

  1. 2007/09/21(金) 17:45:52|
  2. デジタルアイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯・通信ケーブル

通信ケーブル


ケータイのデータをパソコンに移す為のケーブル。1280円。

これまではmicroSDをケータイから抜き取って、microSD⇔SDの変換プラグを使い、カードリーダーで読み取るという面倒くさい方法を使ってたので、劇的に簡単になった。

というか、こういうケーブルは最初からケータイ端末に付属させたほうが良いと思った。
そうしたら写メールがもっと活用できると思う。

テーマ:お買い物 - ジャンル:日記

  1. 2007/09/21(金) 17:39:19|
  2. デジタルアイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サブプライム問題

内定を機に、自分が来春就職する予定の業界の『株』に興味を持つようになった。

経営判断というのは一長一短で個人では善悪が分からないものが多いが、株価は一つの絶対的評価基準となっているからだ。
株価の動きから、各企業の動きが市場にどう受け止められているのかっていうのが面白かった。

で、そういう風にして、株価をずっと見ていて、「サブプライム問題」というのが気になってきた。

何の発表もしていない企業の株価が急激に変化する昨今。
どうやら全部の株価が一緒になって変化しているらしい。
その状況を説明するものとして出てきた「サブプライム問題」という単語。

ググってみると、サブプライム問題というのは一口に説明することができない、かなり複雑なものだった
(投資家からすれば単純かも知れないけど;)

分かりやすいサイトを見つけたので張っておく。
急速な円高や全世界同時株安の原因、「サブプライム問題」とは?

不謹慎だと思うけど、経済って面白いなぁと思った。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/21(金) 00:50:12|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS3値下げなし

平井社長は、販売苦戦が続いている据え置き型ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」のテコ入れ策について「価格(の引き下げ)も大事だが、いかにソフトがそろうかが急務」との認識を示した。

NIKKEI NET:総合企業情報より引用】



PS3の逆ザヤでソニーのゲーム部門は2300億も赤字を出したので、値下げは無理だろうとは思ってた。
それでもPS3には頑張って欲しいので、少し期待してた。

まぁ多少値下げしたところで、5万から4万に変わるくらいだろうし、ソフトも揃っていない今やってもほぼ無意味だったと思う。
それにそう頻繁に値下げしていたら、消費者の買い控えもさらに延長していくと思う。
だから妥当な判断だったと思います。

しかし値下げしなくても来年の赤字が500億になるそうで、一体いつ黒字化できると思ってるのかが知りたいところ。
ゲーム開発会社を数社買収したそうなので、ソニーはまだまだPS3で戦い続けるつもりらしいけど。

あと、独占タイトルっていう戦略はこの業界ですっかり定着してしまったなと感じた。
ゲームソフトしかり、音楽配信しかり、次世代DVDしかり。

どんどん消費者にとって不利な方向に進んでいるのに、ユーザーのニーズに応えてると発言する企業経営は矛盾だらけです。

テーマ:ゲーム、アニメ、その他 - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/20(木) 22:45:09|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Rolly

Rollyのモーションを自分でプログラミングできる機能は、個人的にはすごく良いと思う。
普通のプログラミングみたいにPC上のソフトを動かすんじゃなく、現実にあるロボットを操作するんだから、理系の人間からすれば、これはすごく楽しいことなんじゃないかって思った。
この機能を知ってRollyが欲しくなった。

でも価格が高すぎるのでやっぱりやめた。
4万円はありえない。
せめて2万円だと思う。

ソニーの開発の人たちはAIBOの技術をどうにか他に活かせないかという考えからRollyが始まったと言ってる。
【インタビュー】AIBOでは許されても、Rollyでは許されないことがある
「AIBO技術の活用」という大きな課題に対して、「音楽+動き」というアイディアが出て、どうせなら驚くようなスペックを実現しようとして、少しずつ狂気のマシーンを作り上げた、というところか。

何故、開発中にコストを考慮に入れられなかったのか。
PS3みたく「売れればコストも下がるから問題なし」って思ったのかな。

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/19(水) 18:26:20|
  2. デジタルアイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京タワー

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
田中裕子、大泉洋 他 (2007/04/20)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


これは泣ける。
映画ではほとんど泣かないけど完全に泣けた。

親孝行って難しいんすよ。
親がこうやったら喜ぶだろうなっていうことは何となく分かるんだけど、照れが先行してなかなか実行には至らないもんなんです。

だからか知らないけど、この映画で親孝行してる主人公を見たり、喜んでる母親を見たりしてると、とても泣けてくる。

テーマ:DVD - ジャンル:映画

  1. 2007/09/17(月) 23:38:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嫌われ松子の一生

嫌われ松子の一生 通常版 嫌われ松子の一生 通常版
中谷美紀、瑛太 他 (2006/11/17)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


これも良い映画だった!

内容は、中谷美紀演じる松子の不幸な一生を描いた物語。

一人が寂しいと思う人は、熱心に相手に気に入られようとするが、結果として一人ぼっちになってしまう。
さらに、そのままの自分を愛してくれる人間の存在に気付けないものです。
この映画では、幼い頃の父親コンプレックスが全てのトリガーなんでしょう。

誰かに愛されたいという信念を貫いた松子の人生が、馬鹿で無意味だとは思わないです。
人間誰しも陥る可能性がある袋小路だと思うし、心のどこかで松子みたく誰かの為に一直線に生きたいと思ってしまう面もある。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/17(月) 20:33:30|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下妻物語

下妻物語 スタンダード・エディション 下妻物語 スタンダード・エディション
深田恭子、土屋アンナ 他 (2004/11/26)
東宝

この商品の詳細を見る


深田恭子ってこんなに可愛くて、演技うまかったか? 完全に惚れた。
暴走族相手に豹変するシーンも良かったし、ラストで笑ってるシーンも最高だった。

この映画はロリータファッションとヤンキーファッションという全く異なるアイデンティティを持った二人が出会い、友情を深めていくというドラマである。
ここで展開される友情は、単なる馴れ合いの関係じゃなく、それぞれ独立した一人の人間どうしの、尊敬も軽蔑も含んだ関係。

随所に笑いをちりばめながら、人間ドラマを展開していくのは、邦画ならではだと思う。
ハリウッドは規模が大きいけど、笑えて感動する映画は少ないからなー。

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

  1. 2007/09/17(月) 13:05:02|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いいかね?

英語のリスニングのテキストなんだけど、かわいらしい女声の「When should I get back?」の和訳が「私はいつごろ戻ってくればいいかね?」ってなってた。

違和感ありすぎです。

テーマ:英語学習記録 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/09/15(土) 22:35:46|
  2. 勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶっ生き返す

マキシマムザホルモンの「ぶっ生き返す」をずっと聞いてる。激しい音楽です。
マキシマムザホルモンって知らなかったけど、HP見てみるとメンバー全員濃いっすね。

ぶっ生き返す ぶっ生き返す
マキシマム ザ ホルモン (2007/03/14)
バップ

この商品の詳細を見る

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/15(土) 12:13:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

gigabeat

TOSHIBA gigabeat Uシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 1GB ブラック MEU102(K) TOSHIBA gigabeat Uシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 1GB ブラック MEU102(K)
(2007/05/19)
東芝

この商品の詳細を見る


amazonで注文してたgigabeatが届いた。

gigabeatはiPodに比べて音質、操作性、コストパフォーマンスが良いという評判がある。しかし、iTunesではなくWindows Media Playerを使わなきゃいけないので、iPodユーザーは簡単に移行できない代物らしい。

僕は今日までMP3プレイヤーを持っていなかったので、特にgigabeatを使うのには大きな障害はなかった。iPodを買わなかったのは、みんなが持っているものを後から追っかけて買うのが嫌だったからだ。あと、gigabeatの8000円という安さにも惹かれた。

gigabeat


MP3プレイヤーはCDをレンタルした際、データをパソコンに入れとけばいいのでMDみたく場所をとらない。そして、MDやCD-Rみたいに、いちいちメディアを買う必要がない。こういう点が地味に嬉しかった。

これを一歩進めてネットを介した音楽配信にも手を出してみようと思ったのだが、フォーマットの関係で、非常に品揃えが悪かったのでやめた。ソニーレコードがSONY製WALKMAN以外で再生できる音源を配信していない所為である。

レコード会社はいかに多くの人に自分のとこのアーティストの曲を聞いてもらうかに苦心すべきなのに、逆に聞き手に制限を設けているなんてもうアホとしか言いようがないです。MDやCD、カセットの時はこんなことしなかったのに、何故今更という感じです。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/13(木) 22:38:35|
  2. デジタルアイテム
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

働きアリの2割は働いてない

働きマン 4 (4) (モーニングKC) 働きマン 4 (4) (モーニングKC)
安野 モヨコ (2007/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る


随分久しぶりの新刊のような気がしてたら、この漫画は一年ペースなのか。しかし相変わらず面白い。今回もいろいろと考えさせられる内容だった。

漫画中に「働きアリの2割は実は働いていない」という豆知識が出てきてた。人間の世界でも同じである。怠け者はどこの組織にもいる。

怠け者のいる組織の中で、誠実に働いていれば、怠ける人に対して不満が出てくる。
「あいつは怠けているのに、何で俺は頑張ってるのか?」
「怠けてる奴らは心の中で俺を馬鹿にしてるんじゃないか?」
ものすごく損した気分になって、自分も怠けようとする。

けど本来、誠実な人間が、他の人と同じように怠けると、案外落ち着かない。怠けるのって意外に難しいのだ。

組織の中にいると色んな視線が気になる。上司や同僚からの評価。そして、怠け者の嘲笑。

後者の視線を気にして怠けるよりも、前者の視線を期待して素直に頑張るのが正解だと思う。その方が自分の気持ちにも矛盾がないし。

どうして自分にとって何のプラスにもならない人間のことを気にする必要があったんだろうかと自分を省みた。毎度この漫画には救われます。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/13(木) 19:49:55|
  2. 漫画・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安部首相の辞意

この一報を聞いたのは夜のニュース。ビックリした。突然だもんな。爆笑問題の太田あたりが辞意を自慰と変換してネタにしそうだなと思った。

安部首相辞意の理由は「自分がいることによってまとまる話がまとまらないから辞任する」ということだが、うつ患者が自分を正当化する為にあれこれと考える思考に似ていると思った。

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/13(木) 11:42:35|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩くとなぜいいか?

歩くとなぜいいか? 歩くとなぜいいか?
大島 清 (2007/05/02)
PHP研究所

この商品の詳細を見る


歩くとなぜいいか? 健康に良いというのもあるが、一番の理由は歩くのは楽しいからである。著者の大島さんと同じく、散歩が趣味の僕としては非常に共感が持てた本だった。

歩くことによってダイエットや心臓病や生活習慣病にも効果的であるということもこの本には書かれているが、あくまでこれらは蛇足。歩くのを薦めるのは「楽しいから」である。

本の後半では、大島さんの散歩スタイルについて書かれている。呼吸法とか、歩いている時何を見ているか、何を感じているか、何を考えているかなど。しかし、これらのことも蛇足。歩き方も何を感じるかも個人の自由だとしています。

「歩くのはとにかく楽しいからみんなもやってみて」とのが一番伝えたいことなのだ。これには本当に同意。

散歩の趣味が講じて、別の趣味に興味を持つこともある。大島さんの場合は植物やバードウォッチングに興味を持って図鑑で勉強を始めたそうだ。僕の場合は写真に目覚めた。といっても使っているのはケータイの写メールでカメラには拘っておらず、構図にも拘っていない。ただ後で見返したときに思い出がよみがえってきて嬉しいなと思ってパシャパシャやっているだけである。しかし、近々デジカメも欲しいなと思っていて、いよいよ本格的にはまるかも知れない。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/12(水) 22:16:54|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動心

不動心 不動心
松井 秀喜 (2007/02/16)
新潮社
この商品の詳細を見る


この本で書かれている「不動心」とは「広く深い心」、そして「強く動じない心」という意味だ。自分に足りないものを知り、そしてマイナスをプラスに転じること。松井秀喜不動心をいつも胸にとどめていたのである。

この本では、メジャー移籍直後のゴロ王時代の話や、左手首骨折の話、長嶋監督とのコミュニケーションなどを交えて、ゴジラ松井が不動心を語っている。

「苦しみや辛さこそが、生きている証ではないでしょうか?」
この本の「はじめに」に書かれていた松井の言葉にすごく共感した。そうだよ、生きるのは実際辛いんだよ。毎日、逃げ出したいことだらけだ。

野球選手というと、多くの人に絶賛されてヒーロー扱いされて、それなら頑張る力もわいて当然だろうと思っていた。だが逆に、スランプの時は、ものすごく駄目出しされてしまうという最悪の可能性も秘めている。そしてこの最悪は松井でも避けられない。

この本からは、駄目な時にも動じない松井の強さが伝わってきた。そしてこの不動心が、僕にも必要だと思った。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/12(水) 21:14:30|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか

なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか (PHP新書) なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか (PHP新書)
若松 義人 (2005/12)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


トヨタの人材教育について主に書かれていた。トヨタ流の教育の基本は「上司が部下の知恵を引き出すことに努める」ことにある。その為、上司は部下に課題を与えても、絶対に答えは教えない。答えは部下が出すのだ。しかし、上司は完全に放任主義という訳ではなく、部下と一緒に一生懸命考え、部下のアイディアを積極的に実行に移す。こういったことの繰り返しで部下は自ら考える能力と自信を身に着けるそうだ。

この本の中で僕が興味を持ったのはトヨタの現場主義に関するエピソードである。トヨタでは、製造現場にいる人間が上司に報告に行くのではなく、上司から現場に赴いて報告を受ける習慣があるらしい。これは、部下に仕事に専念させる為だったり、実際に見なければ分からない現場の問題点を探したりする為だそうだ。さらに、現場の平社員にも重役と話をする機会があるので、現場からの改善提案をたくさん聞くことができるという。

僕は自動車ではないが、製造業への就職が決まっている。設計職なので製造現場に行く機会は限られているが、この本を読んで、生産歩留まり・コストダウンなどは製造現場が鍵を握っているんだなと感じた。だから、自分の設計した製品をよりよくするには、設計の仕事だけじゃなくて、製造現場とのコミュニケーションも重要だと思った。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/09/12(水) 18:56:32|
  2. 読書(活字)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。