Reading Innovation >>>

'09の読書目標は年間120冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Youtubeで見つけた「芸術」と「龍」のはなし。何だか惹きつけられる語り口です。



龍といえば、私にとってはドラゴンボールです。話が進むにつれ、ドラゴンは存在感をすっかりなくしてしまうマンガでしたが、龍を私に認知させたのは、やっぱりドラゴンボールかな、と思います。

作中で龍はどんな願いでも叶えてくれるキャラクタだったのですが、「自分はどんな願いを持っているのか?」という質問には答えてくれるのでしょうか。その答えを知ることが、かなり大事なことなのですが。
スポンサーサイト

テーマ:おもしろい動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2009/07/04(土) 20:27:06|
  2. ネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流星の絆(テレビドラマ)

■あらすじ

幼い頃、両親を殺された3人兄弟が、復讐を誓う話。


■感想

重いテーマと裏腹にコメディな場面が多い。東野圭吾の原作もこうなのか。いや、あり得ないな。にしても、面白いと思う。
  1. 2008/11/05(水) 21:58:16|
  2. ネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ネット】ネットに映し出された現実・希望を失った若者の苦悩

■ネットに映し出された現実・希望を失った若者の苦悩

秋葉原で起きた事件の真相は報われない派遣社員の労働に対する絶望感にあるらしい。十分あり得ることだと思う。思うが、記事の最後の部分が自分の考えとは違うなって思った。

コストカットの名の下に人を取り替え可能なパーツのように扱うのが当たり前の感覚を持つようになってしまったとすれば「失われた10年」の代償は余りにも大きい。人と人との信頼関係は、長い時間をかけてはぐくむもので、一度壊れると取り戻すのは難しいからだ。人と社会のつながりをどのように取り戻していくのか、難しい問題に向き合っていく必要がある。

ネットに映し出された現実・希望を失った若者の苦悩 インターネット-最新ニュース:IT-PLUSより引用】



リストラに対して、人と人との信頼がどうとかいう結論はおかしいと思う。高度経済成長期とは異なり、年功序列・終身雇用は成り立たない。完全成果主義が必要だ。その中でリストラがないはずがない訳で、スタッフは取り替えられ、補充されるものだろうと思う。そうでなければ会社が潰れるし。

あまりにも正社員と派遣社員の待遇が違うのは今の企業の問題だとは思うが、企業と社員の関係はドライになって然りだと思う。米国企業みたいに。

高度成長期にあった和を大切にしたやり方で勝負していると謳っているトヨタが派遣社員に対してこういうことしてるのは汚いなとは思うが、逆に昔の日本流経営は長く続くものじゃないんだなって思った。
  1. 2008/06/15(日) 00:30:41|
  2. ネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

fuku

Author:fuku
東京在住。

通勤中の読書が何よりのリラクゼーション。
小説・自己啓発・実用・ビジネス・雑学、、興味を持ったら何でも読みます。

お薦めの本があったら教えてくださいね。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。